Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

週末のパンチドランカー

みなさんこんにちは。 いつの間にやら12月ですね。 今年も残り少なくなってきたところで、ちょっと一年を振り返ってみようかなどと考えていたら、ここへきて強烈なパンチをくらいました。しかも連打で。 一年振り返ってる場合じゃなかったので、この週末…

雪の朝

「きっぱりと冬が来た」 このフレーズ以上に清々しく私に冬の到来を納得させるフレーズは存在しない。 「きっぱりと冬が来た」 「冬よ 僕に来い 僕に来い」 顔をあげて立ち向かって行かねばならないような、 断ち切って進まねばならないような、 冬は強い覚…

辞書を買う。

秋深し。 このほど 辞書を買いました。 と言っても自分のものではありません。 これをヤクーツクへ送るのです。 長男に頼まれたのです。 研究社の和露辞典。 いいなあ。 ヤツは知らんだろうが、この辞書はその昔、私が欲しくて欲しくてたまらなかったけれど…

読書の断片 ~ 遠野物語から

読書をしていると、忘れられない、心に残る話や場面があるものです。 私は大人になってから柳田国男の遠野物語に出会い、いつの間にか繰り返し読むようになりました。 遠野物語は文庫本でほんの70頁ほど。その中に119の話が紹介されています。 一つの話…

知ったかぶりロシア語講座 1

みなさん こんにちは(^^) 突然ですが、 『ありがとう』って、何カ国語で言えますか? 英語で サンキュー フランス語で メルシー ドイツ語で ダンケ イタリア語なら グラッツェ スペイン語 グラーシアス ポルトガル語 オブリガード 中国語 シェシェ 韓国語 カ…

ロシアの焦り

先日、台所で次男に食事の準備を手伝ってもらっていると、 『あれ、次男に 背 抜かれたんじゃない?』 と旦那。 『え、ほんと?』 急いで二人並んで、旦那に見比べてもらいました。 『う〜ん、微妙に次男かも』 『え〜! 中学までもたなかったか〜。髪がサイ…

秋の休憩2 写真あり〼

リクエスト(?)にお答えして、遅ればせながら...(^_^;) 風と波音を添付できないのが残念です。 おまけ。

秋の休憩

騒々しい国道を左へ曲がると、景色が急速に穏やかになってきた。 隣町役場へ向かう道は、遠くの方まで田畑が広がっていて、空がずいぶん広く見える。 仕事とはいえ遠出をするにはもってこいの秋日和だ。 これでもかってほどの快晴。 気分よく車を走らせて行…

雪の音を懐かしむ

布団に入ってうとうとしかけたところで、窓がカタカタ音をたてた。 おや、少し風が出てきたみたいだ。 木がざわざわと音をたてるのが聞こえるような… 目をつぶったまま、 朝方冷え込むだろうか、毛布だけで足りるだろうか…ぼんやりと考える。 眠りに落ちそう…

同調

週末の夜ともなれば、当然 勉強中だろうと酒が入るのであって、 私はノートを開きながら、旦那はタブレットで何やら敵と戦いながら、静かな酒盛りとなる。 そんなんで単語の一つも頭に入る訳はないのだが、それはそれ、楽しい時間というやつ。少なくともビー…

長そうな道のり

好きなことって上達しそうなものですが、 私のロシア語は、はたして上達していくのでしょうか。 はなはだ疑問に思う今日この頃。 あっという間に10月です。 私は冬が大好きなので、寒くなればなるほど、一段と精神力が上がってまいります。 勉強もさぞ捗る…

スマホあれこれ〜 次男と両親のスマホデビュー

長男とのLINEのやり取りを、いつも私の横にくっついて見ている次男。 『お母さ〜ん、LINE来たよ〜!』 いつも私より早く気が付いて、 『なんだって?なんだって?』 と、私同様に楽しみにしているご様子。 この夏はとにかく長男のインパクトがデカすぎた。 …

すごく北の国から

ちらほらと届くヤクーツクからの便り。 LINEの通知がとても楽しみな我が家です。 長男の留学生活は、期待どおり、たくさんの驚きに満ちているようです。 送ってくれたヤクーツクの写真は、広い青空がとても印象的。 なんたって、 ロシア ですものね... しか…

嵐のあと

長男の出発からもう一週間。 朝晩の空気はあっという間に涼しさを増して、 じりじりとなかなか終わらなかった8月が嘘のように、 我が家の9月が足早に過ぎて行きます。 長男はぽつりぽつりとラインをくれていまして、ヤクーツクでの生活の様子が少しずつ伝…

キサマふざけんな

スマホの sim が契約できるまで、連絡は自由にできないと思った方がいい。 寮には WiFi があるはずだけど、すぐには使えないかもしれないし。 のんびり待つんだ。 ヤクーチア航空のHPでは、特に大きな遅れはなかったようだし、予定どおり着けたに違いない…

感謝

昼間、一度ハバロフスクからメールがありました。どこかで電波をつかまえたようです。こちらからのメールは既読にならない。なんてつれない電波でしょうか。今夜これから、ハバロフスクを発ちヤクーツクへ。明日になれば、きっと到着の知らせをくれることで…

会社なのに泣きそうだ

飛んだ。 飛び立ちました。 台風10号が東北地方に上陸しようとしています。 皆さまに被害がありませんように。 建物や農作物に被害がありませんように。 どうか、飛行機が無事にロシアに到着しますように。 お願いします。 お願いします。

留学準備 8月まとめ(後編)

8月後半の様子をお伝えします。 ラストスパート! ・ビザを取得しました。 長い戦いでした…(^_^;) 急ぎの料金を払ったので、申請から2日後に取得できました。 まんまと、引越しでアパートを引き払うのが先になってしまいました。我が家に戻ると領事館が遠…

彼は掴んだ 2

来た。 ついに来ました。 やっと、やっと、招待状が来ましたよ!! さあ、ビザをとるんだ! 出発に間に合うよ!! 長男、良かったね、ロシアは目の前だ! みなさん、応援してくださって本当にありがとう。 (→留学準備 8月まとめ(前編)) (→彼は掴んだ。…

留学準備 8月まとめ(前編)

本日8月19日。 長男のロシアへの出発まで、あと10日あまりとなりました。 ロシアからの招待状がまだ来ません。 つまり、まだビザが取れていません... 8月初旬、教官からの問い合わせに、 『遅れてごめんなさい。あと1週間でお届けします。郵便はやめ…

夏休みの回想録

台所で暑さと格闘していると、次男がドタバタと走って来た。 『お母さん、花火始まった! すごいよ!』 遠くから大きな打ち上げ音が連続して響いて来る。 わかってますって。はいはいはい。 お前、すぐ飽きるくせに、始まると一応テンションあがるんだよな。…

留学準備 7月まとめ

押し迫ってまいりました。 あっという間に7月終了です。 7月… 私、いったい何やって過ごしたんだろ…(遠い目) 8月末にロシアへ出発予定の長男が準備したことの まとめです。 私もちょっぴり参戦したことを白状いたします。 これまでの経緯 →留学準備 4…

交差

私の母がまだ若い娘さんだった頃、 東京だったか横浜だったかへ、はるばる出かけたことがあったらしい。 目的地の桟橋で友人と話をしていると、急に大きな揺れに襲われた。 その時そこには、自分たちの他にも何組かの人たちがいたけれど、みな一様に驚いて、…

望遠

あなたの笑い声に、私は安堵する あなたの言葉は、私を慣習から解き放ち あなたの選択は、私を柔軟にする あなたが夢中で進む時、私は忍耐を覚え あなたが悩み苦しむ時、私は必死で言葉を探すだろう あなたが健やかな時、私は感謝し あなたの成長に、私は自…

7月初旬 まとまらない

『引越し』をどうするか、考え中。 長男のアパートを、ロシアへの出発前に引き払わなければならない。 いつにするか、 どれぐらい手間がかかるものか。 まだ先だと思っていたら、もう来月だし。 順番に色々やっていかないと。 あれだ。 この感じ、何か知って…

留学準備 6月まとめ

留学準備6月編。 どんどん現実的になってきています...! (これまでは → 留学準備 4月5月まとめ ) ・奨学金の受給が決まりました。 上旬、奨学金(返済不要)の申請が通り、合格通知を頂くことができました。 やっと! やっとです...!!! 手続き自体…

孝行未満の夏(予定)

実家近くに住む 叔父から突然の電話。 去年の夏は確か会えなかったから、2年ぶりぐらいかな。 電話をもらうなんて、すごく珍しい。 一瞬 何事かと 驚いたけれど、 どうやら、両親から長男がロシアに行くことを聞きつけたらしい。 『長男ロシアさ 行ぐんだっ…

プログレッシブ ・ ハイウェイ

私はフツーの事務員。 仕事相手は主に書類とお役所だ。 本日のミッションは、隣県 S市役所へ出向き、4つの課を回って、5種類の書類を申請し、交付を受けること。 隣県S市。 片道2時間は かからないか。1時間40分くらい? 来た。 来た来た。 こうい…

ほんとは差し入れとかしたいけど。

バス停でバスを待つリクルートスーツ姿の女の子。 お店の自動ドアに映った自分の姿を見ては、服装を直している。 これから面接にでも向かうのだろうか。 大丈夫、どこもおかしくないよ。 スーパーで見かけたスーツ姿の彼女は、やや疲れた顔でゆっくり買い物…

彼は掴んだ。

あとは、ロシアからの招待状を待つのみ。 暗雲 春の嵐