時給労働者の憂鬱 2

ダンナと一緒に、車の定期点検に出かけた。 ディーラーの営業マンとは、ウチが車を買って以来の仲。 私たちがお店に行くと、いつも、気軽に雑談してくれる。 今回も ほどなくテーブルに現れると、さっそく話を振ってきた。 『どうですか?新しい仕事は』 ダンナは昨年秋に転職したばかり。 営業職から、営業職への転職。 …