読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

理解者の出現

雑感

それは2年前のこと。

 

受験を乗り越えて大学生となった長男は、

外国語の選択で、ロシア語を選んだ。

 

第一希望に通らなかったためで、

特にロシアに興味があった訳ではないらしい。

 

おおっ!

マイナーなロシア語の世界へようこそ!!

長男の受験勉強に付き合って、20年ぶりにロシア語の勉強を再開していた私には朗報だ。

 

長男は語る。

ロシア語を選択する学生は、本当に少ない。

他に取りたい授業とかぶる。

生協の参考書籍が異様に少ない。

なんでNHKラジオ講座のテキストが入荷してないの。

 

なんか、酷くない?   と。

 

 

うんうん、そうなんだよ。

あのね、ロシア語学習者はね、迫害されてんの。

本屋さんに行ってみな。

英語の書籍が多いのは、まあ、仕方がない。

でも、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語の書籍の量を10とするでしょ。

そしたらロシア語は 1か2だから。

マジで。

 

時間割もね、なんか不利だから。

母は、教職の必修科目とロシア語をぶつけられた恨みを忘れてないし。

 

 

ああ、アルファベットね〜。

 

Я  ヤー  

Ж  ジェー   は、いいよね。ロシア語っぽい。

 

なんで

Р  が  エル で、

У  が  ウー  で、

С  が  エス  なのか。

Н  に至っては、なんと  エヌだ。

さらに筆記体を用いれば、Т  は  m  と書く。

 

頑張れば頑張るほど、英語に拒否反応が出る。

脳がパニックをおこす。

 

pocket   をロケット、

cat      をサット、

NHK     をエヌエヌカーと、

読んでしまう日が、あなたにも すぐにやって来るでしょう。

 

 

 

さらに格変化だよね〜。ハンパないよね。

主語なのか、目的語なのか、所有格なのか。

男性名詞なのか女性名詞なのか。

単数なのか複数なのか。

 

名詞も動詞も、変化する。

形容詞なんか、ひとつの単語が20とおり以上の変化形を持つ。

 

最初の壁が厚すぎなのです。

いくら単語を覚えても、文脈に合わせた正しい変化形を用いなければ、正しい文章にはならないのです。

ハラショー!

 

 

全ての気持ちが、よーく分かる。

まさか、この年になって、

ロシア語あるあるを、分かち合える人物に、出会えようとは…

 

しかも、

ロシア語を細々と勉強するのが趣味、

と言ってもドン引きされない。

 

マイナーな趣味を、マックスパワーで語れるなんて…

 

私は幸せ者だ。

 

 

 

注)理解者は、あっと言う間に私を追い越して見えなくなりました。