読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

応援の魔力

経緯

なんとなく、分かってきた。

 

自分が、予想以上に がっくりきてしまった理由。

 

 

どこからか、バランス崩れてる。

 


 

頑張ってるから、

努力してるから、

 

何とか叶えてやりたい、

手伝ってやりたい、

一番いい結果をあげたい、

 

そう、思い込み過ぎた…

 

 

 

 

 

だんだん思い出して来たぞ。

 

入学の時は、

 

色々な経験をして欲しい。

失敗したり傷ついたりするだろうけど、楽しい4年間であって欲しい。

 

そう思った。

 

 

社会人になっても通用するスキルを身につけろとか、

人より頑張れとか、思ってもいない。

 

 

じゃあなんで、第一希望が潰れたくらいで、私は がっくりきてるのか。

 

 

1年留学したら、なんか、いい将来に繋がるんじゃ…?

 

 

勝手に期待したからだ。

 

 

 

 

 

 

ダメじゃん、自分…

 

 

本人が、何かに憧れたり、

もっといいものを欲しがったりするのは自然なことだけど、

 

私が先回りして結果を期待しちゃ、ダメじゃないのか…?

 

旅行でもいいって思ってたじゃん。

過程が大事って思ってたじゃん!

 

 

 

 

子供の頑張りを見るということが、

嬉しくて、幸せで、欲張りになってたな…

 

 

 

まったく、修行が足らない。

まず、私の成長が、足りてない。

 

 

顔を洗って、出直します。