Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

情報戦と真の敵

どうやら長男のロシア留学は、具体的な準備段階に入ったようです。

詳しい手続きは新年度になってからなので、実は現段階では、何一つ確定ではありません。

 

しかし、暴走気味の私の頭の中では、とっくに試合開始のゴングは鳴っています。

セコンドは、Google先生です。

 

常日頃、ロシアロシアとググっている訳ですが、自分のページが出てくることもあります。

最初は正直、舞い上がるような気持ちで、ドキドキしました。

でもやがて気がつきました。そして舌打ち。

私は知っているのです。そこに有益な情報など、何もないことを…

 

そもそも、

留学について調べる機会が増え、情報の少なさに頭をかかえ、何をどうしたものか、ここに辿りついたのが2月の初めでした。

 

おこがましくも、自分が調べたことをまとめておけば、誰かの役にたつんじゃね?と、思ったのです。

 

でもタイトルに反して、留学準備情報、 いまだゼロ。

まだなんの役にもたってない。

 

やっとスタートラインです。

 

 

必要になったもの。

調べたこと。

準備したこと。

分からなくて悩んでいること。

現在進行形で書いていこうと思っています。

あと、その時々の雑感とか、今日の雑感とか、その後の雑感とか、その他の雑感とか…

 

 

 

 

 

私は気がついています。

 

私の役目は、

準備をしてやることではありません。

 

私がついついググってしまうのは、

自分自身の不安を和らげるためと、長男の選択に第二候補を出してやるためです。

 

私の本当のミッションは、

 

情弱かつ軟弱で、平和ボケしてるボウヤを

どうやってサムライに仕立てて海外に送り出すか?

 

これです。

 

 

資格さえ得られれば、あとはレールに乗るだけだと思っている。

あの危機感の無さを、どうしてくれよう…。

 

 

ため息が出るほど、難易度高いです。

 

しかし、私がセコンドだ。

 

はぁ〜、道は長そうです。

 

 

 

 

最悪の場合、私が行った方が早いと思います。