Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

留学準備 8月まとめ(後編)

8月後半の様子をお伝えします。

ラストスパート!

 

 

・ビザを取得しました。

長い戦いでした…(^_^;)

急ぎの料金を払ったので、申請から2日後に取得できました。

 

まんまと、引越しでアパートを引き払うのが先になってしまいました。我が家に戻ると領事館が遠くなるので、長男は友人宅にご厄介に…

友人S氏に感謝です。

 

ロシアは、旅行や留学のみならず、通過するだけでもビザが必要な国。

ビザは、東京、大阪、新潟、札幌のいずれかのロシア領事館で申請します。

 

招待状を持って領事館に駆けつけた長男によりますと、HPに記載してある申請受付時間と、実際に窓口が開いている時間が違ったとのこと!

月〜金のはずが金曜日休みだったり、9:30〜のはずが11:00〜だったり。

今回は、出発まで時間的に余裕がありませんでしたから、急な休みなどに当たっていたらアウトでした。

領事館に出かける際は、電話確認をおすすめします。

 

ギリギリ、ダメ、ゼッタイ (T_T)

 

ちなみに長男の取得したビザは、3ヶ月有効のもの。入国後に申請し直して1年有効なものを取る段取りなんだそうです。先方の大学を通した手続きになるようです。

 

パスポートのページいっぱいに貼ってあるキラキラシール。

これがビザかぁ。

 

f:id:black-koshka:20160825065533j:plain

 

 

 

ルーブルを手配

新潟空港では、ルーブルへの両替ができないので、三井住友銀行の外貨宅配サービスを利用してみました。

ネットで注文し、さくっと3日で届きました。

現金書留を想像していましたが、フツーに日通さんで登場。

便利ですねぇ…

 

f:id:black-koshka:20160826194710j:plain

 

 

 

• 長男帰宅、引越し荷物をほどく

おかえり長男!

その翌日に引越し荷物が到着。

仕事から帰るとそこには惨状がひろがっていました...

とりあえず、マイナンバーの通知カードと、年金手帳を探せ!!

なんで荷物の中に一緒にしちゃったんだよ~もう~(T_T)

 

 

• 転入、転出、国民年金の手続き

アパートを引き払ってから出発まで一週間ほどあるので、一旦こちらの市へ転入しました。

月末の出発の日付けでロシアへ転出となります。

 

アパートから直接ロシアへ転出でも良かったのかも知れませんが…

その間住所がないのも、どうなんだろう?

 

国民年金は、海外転出の旨を告げて資格喪失扱いにしました。

その分加入期間が短くなりますが、保険料は発生しません。

資格を喪失させず、保険料を払い続けることもできるそうです。

 

ちなみに、社会保険の方も確認しました。長男は主人の扶養に入っていますが、特に手続きは必要ないとのこと。

社会保険の扶養の要件は、生計が同一かどうかで判断されるため、海外転出しても問題ないそうです。ただし海外で保険は使えません。

緊急で大きな手術が必要になった場合などの条件を満たせば、国内での相当額に換算した費用を、海外療養費としてカバーすることができる場合があるそうです。

 

• 買物

電源プラグ(変圧器)ロシアはタイプC

電気シェーバー

スマホ用のモバイルバッテリーとSDカード

風邪薬・ビタミン剤(教官からのススメ)

セキュリティーバッグ(首から下げる目立たない貴重品入れ)

小さくたためるダウンジャケット

ヒートテックの下着上下

 

• 荷造り

つめろ、つめろ、とにかく詰めろ!!

 

 

 

 

※ ※ ※

 

 

 

どうだ! 

これで月末の出発を待つばかり!!

 

のはずが.....

勘弁してください.....(T_T)

 

 

ラスボス登場

 

 

f:id:black-koshka:20160826202527j:plain

 

 

飛行機、飛べる....?