読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

長そうな道のり

 

 

好きなことって上達しそうなものですが、

私のロシア語は、はたして上達していくのでしょうか。

はなはだ疑問に思う今日この頃。

 

あっという間に10月です。

私は冬が大好きなので、寒くなればなるほど、一段と精神力が上がってまいります。

勉強もさぞ捗るだろうと思うのです...

 

ところがどっこい。

1歩進んで2歩下がるかんじ。 

すすんでないだろ、っていう。

むしろ、いつもより寝ちゃってるでしょ、ていう...

 

 

そのむかし、学生時代は かなりがんばりました。

(学生時代にがんばったのは、ロシア語とバイトと麻雀です)

あれから幾星霜、再び辞書を手に取ったのは3年ほど前、長男の大学受験のお付き合いのつもりでした。

勉強を始めてみると、とても楽しい。

けれど、覚えられないし、とにかく眠くなる。

なかなかショックです。

 

この夏はだいぶサボってしまいましたが、また少しずつがんばります。

 

 

私のお気に入りのノートと、応援団です ↓

 

f:id:black-koshka:20161001131714j:plain

 

f:id:black-koshka:20161001131704j:plain

書き取りにはゲルインクのボールペンがいいですね!

スラスラ~と書けて、まるで上級者になったかのような錯覚を覚えます(笑)。

 

 

 

 

長男に、LINEをロシア語でやろう!と誘われました。

ナイスアイディア! だが、これがムズカシイ....

いつの間にか二人とも日本語に戻ってしまいます。

むこうは多少それなりに送ってくるが、

こちらはもうね、ルー大柴 状態なんですよ。

トゥゲザーしようぜ状態ですよ。

 

恥をすててかからないと、上達はできないらしい...(^_^.)

 

だってね、教科書に書いてあることはわかるんですよ。

ところが意思表示をしようと思うと、これがまるで駄目駄目。

読めるけど、書けない、しゃべれない、典型的なヤツですな。

 

 

それでね、聞いてください。私の自慢を。

 

これこれ!(細かいツッコミはナシですよ)

    ↓ 

f:id:black-koshka:20161001132226j:plain

長男『今日授業でさ、家族の紹介をしたんだよね』

長男『うちらの写真を見せたんだよ』

長男『そしたらみんな、お母さんのこと見て言った』

長男『若っ!!』

 

私『ふはははは!!』

 

 

 

ふふふ。ニマニマしてしまいました。

長男、よくぞマシな写真を選んだ! グッジョブだ!!

注)若いというのは幻想です。

 

でもあれでしょ、ロシア語で送ってくれてんのに、

スタンプで返すっていうね。

スタンプの使い方がまるで次男です...

 

そんな感じでボチボチやっております。

 

 

 

ヤクーツク方面は、9月末の段階で雪が積もり、

終日氷点下の世界に突入した模様です。

そんな中、寮にあるトレーニングルームを使ったり、

日本語学科の方たちと友達になったり、

みんなでバレーボールをして筋肉痛になったり、

いきなり行われた避難訓練で薄着のまま外(氷点下)に出されたり、楽しい感じで過ごしている様子。

 

 

最近のLINEはもうね、こうですよ ↓

 

f:id:black-koshka:20161001184948j:plain

 

うんうん、ふつうが一番です。

 

 

 

 

 

 

black-koshka.hatenablog.com

 

black-koshka.hatenablog.com

 

black-koshka.hatenablog.com