読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

ロシアの焦り

 

 

先日、台所で次男に食事の準備を手伝ってもらっていると、

 

『あれ、次男に 背 抜かれたんじゃない?』

 

と旦那。

 

『え、ほんと?』

 

急いで二人並んで、旦那に見比べてもらいました。

 

『う〜ん、微妙に次男かも』

 

『え〜! 中学までもたなかったか〜。髪がサイヤ人みたいだからじゃないの?』

 

『違うって。僕の方が高いと思う。そうじゃないかと思ってたんだよ!』

 

『やかましいわ』

 

まあ、そろそろ覚悟はしていましたが、とうとう抜かれました(私は162㎝)。

今はまだ目線が同くらいですけど、そのうち見下ろされるんだろうな...(^_^;)

 

長男に抜かれたのは、彼が中1の時でした。

ってことは、次男は長男よりでっかくなりそう...?

長男が小6で着ていたお下がりの服を、次男は小4で着ていましたからね。足ももう26.5cmだし。

どんだけだよ…(-_-;)

 

 

 

 

さっそく長男に報告。

 

f:id:black-koshka:20161101083703j:plain

 

          『次男に背をぬかれたよ。』

『待て、待て』

『早過ぎでしょ?』

          『うん...(T_T)』

『写真送ってよ』

 

 

 

 

よっしゃ、待ってろ。

さっそく撮って、送信!

 

 

 

 

f:id:black-koshka:20161101083702j:plain

 

 

ぷぷ。キレられた。焦ってる焦ってる。

 

 

 

たしか長男は170後半ぐらい?

これは射程圏内に入ってきましたねぇ。

 

 

兄ちゃん危うし!!