Road to ヤクーツク

ロシア留学 応援します

目論見はずれる

 

長男が帰国の便のチケットをおさえました。

 

もう?

そう、もう、なんです。

9月から始まった一年の終わりが近づいて来ています。

もともと、授業は7月に終了の予定でした。8月は向こうも夏休みですからね。

ところが先日連絡があったところによると、留学生の授業を受け持つ先生が休暇に入るらしい。

それで、留学生は6月には授業が終了してしまうのだとか。

それでも時間が許す限りそちらにいれば?と思ったのですが、6月末でビザが切れ、それ以降の延長は認められないらしいのですね。

つまり、留学生活はもう残り2カ月をきったことになります。

 

 

f:id:black-koshka:20170505232822p:plain

 

「今、雨が降ってる!!」

「初めて見たよ」

ヤクーツクで」

 

貴重な残り時間です。

やっと春になったヤクーツク

雪は雨になり、凍った土も融けだしています。

 

 

 

ところで、私のささやかな夢は叶わぬことになったのです。

それは、帰国する長男を、家族で空港に迎えに行くこと。

いや、かなり楽しみにしていたんですよ。本当に。

 

ちょうど夏休みの頃だろう。

成田かな、新潟かな...

と思っていたのですが、長男の帰国は6月末。そして

平日。

がーん。ショック。

 

私も旦那もその日に休めるか...?

そして次男は学校を休ませるか....?

 

無理じゃね?

 

長男、電車で帰宅、決定の巻(笑)

ま、行く時も玄関から見送ったからね。

ふつーに「ただいまー」って帰ってくればいいか。

うん、仕方ない... 仕方ないよね... うう...(T_T)

 

そう言えば... 

これまで連絡をとるのに気軽に使っていたLINEでしたが、思わぬ横槍が入りました。

www.asahi.com

 

え...! と思っているうちに早速長男から

 

f:id:black-koshka:20170505233954p:plain

「なんかWi-FiじゃないとLINEができない...」

 

 

まじなのか!

ロシア、一体なにしてくれてんの。

 

どうやら今のところ、Wi-Fi環境下でならば、テキストとスタンプのみ送受信できるらしい。写真や動画はやり取りできない。

これ、どう捉えたらいいのか...

完全にシャットダウンされた訳ではないので、まだラッキーでしょうか。

まあLINEでなくとも、メールでもTwitterでも連絡はとれますが...

 

それでなくともきな臭い国際情勢の中、様々な動きに不安がつきまといます。

 

「不便じゃねーか!!おそロシア!!」

と笑えるだけならいいのですけどね...(^_^;)

 

安全に。

とにかく、何事もなく。

笑顔で帰ってきてくれれば、それでいいのです。

 

 

 

※ ※ ※

 

 

 

春の句をぐずぐず考えている間に、立夏が来てしまいました。

なんか春を追いきれなかった感じ。

桜吹雪と朧月夜は来年の宿題だ。

季を逸するとでも言いましょうか。

季節の巡るのは早いものですね。

(いや、句を考え付くのが遅いのか)

 

 

GW、我が家でも少しばかりお出かけ。

片道一時間ほどの市にある、そこそこ有名な神社に出かけました。

 

道中は良く晴れていて、山々の緑が鮮やかに光っていました。

 

f:id:black-koshka:20170505203502j:plain

 

鳥居をくぐって参道に踏み入ると、うっそうとした中にいくつもの木漏れ日が降り注ぐ、特別な空間が広がっていました。

世間と隔絶した感じ。

心が静まります。

 

f:id:black-koshka:20170505203446j:plain

 

f:id:black-koshka:20170505203457j:plain

 

f:id:black-koshka:20170505203452j:plain

 

 

ほんの半日のお出かけでしたが、とても楽しかった。

気分爽快でした。

もちろん「世界平和」を祈願してきましたとも。

 

 

 

 

 

【おまけ】

洗いたての靴履く朝や若葉風

空までもいざ伸び行かん山若葉

青空を塗り重ねゆく青葉かな 

木下闇げに神仏のおわしけり

早苗田の畔に休みし夫婦かな